創立50周年を祝う*栗山町文化連盟記念式典

2016年11月19日
  今年で創立50周年を迎えた栗山町文化連盟(ト部康雄会長)の記念式典が、19日にカルチャープラザ「Eki」で開催されました。同連盟は、昭和41年に全町的な文化運動を推進することを目的に発足。以来、くりやま芸術祭や栗山町芸能祭などを行い、地域に根差した心豊かな芸術文化の振興発展に大きな役割を果たしてきました。ト部会長は「創立50周年を迎え、初心にかえり『栗山の文化創造』に向かう決意を新たにしました。今後とも変わらぬご支援をお願いします」とあいさつ。また、長年にわたり連盟の発展に貢献された7団体と5人の方々に、感謝状と記念品が贈呈され、代表して西村錬太郎さん(水彩画同好会)は「長きにわたり文化活動に携わることができたのは、皆さんのおかげです。これからも活動を充実させ、連盟の発展に努めていきたい」と感謝の気持ちを述べました。