健康への関心高める*継立健康フェスティバル

2016年11月27日
  今年で13回目となる「継立健康フェスティバル」(継立健康づくり推進員と継立町内連合会の共催)が27日、南部公民館で行われました。地域住民の健康意識の向上と交流を目的に開催され、この日は子どもからお年寄りまで約140人が参加。健康運動指導士による健康体操やスポーツ推進委員によるミニ運動会、保健師による肺年齢測定などの健康チェックが行われ、参加者は楽しく体を動かし、健康への関心を高めました。また、今年は地球温暖化と再生可能エネルギーに関するパネル展示やDVD上映が行われ、恒例になっているフリーマーケットや図書館によるミニブックリサイクル市も開催。昼食にはカレーライスが無料で振る舞われ、会場は多くの人で賑わいました。お子さんと参加した高橋純子さん(39歳)は「いろいろな世代の方と交流ができて楽しかったです」と話していました。