冬恒例のイベントで親睦交流*全町ミニバレーボール大会

2016年12月4日

 

冬恒例のスポーツイベント「全町ミニバレーボール大会」(町教委主催)が4日、スポーツセンターで開かれました。この大会は、地域相互の親睦交流を深め、健康・体力づくりを推進することを目的に毎年開催。36回目となる今年は男子9チーム、女子5チームの約140人が参加しました。開会式では、南條宏教育長が「パワーあふれるプレーを期待しています」と選手を激励し、前年度優勝の朝日町内会チームの渡辺徹さんと南町内会チームの伊藤智子さんが力強く選手宣誓。試合が始まると、地域や仲間の声援を受けて熱戦を繰り広げました。また、今年は親子の部が新設され、和やかな雰囲気でミニバレーを楽しみました。

 

◆大会の成績

【男子の部】

 優  勝 朝日4丁目チーム

  準優勝 朝日町内会チーム

  3    位 継立チーム

【女子の部】

 優  勝 南町内会チーム

  準優勝 継立チーム

  3    位 みなみ中里連合チーム