高橋慎さんに善行表彰

2016年12月18日
自然環境保護・保全・教育活動に、長年、多大な貢献をされている高橋 慎さん(66歳:松風4)への町善行表彰が16日、役場応接室で行われました。高橋さんは、昭和60年に「御大師山」で国蝶「オオムラサキ」を発見。「栗山ふるさと自然体験プログラム集・指導事例集」を作成し、小中学校の年間指導計画に採用され、学校教育にも貢献しています。現在も、ふれあいトークやシンポジウム、ハサンベツ里山作業などを継続開催するなど、幅広い分野で活躍。椿原紀昭町長から表彰の盾を受けとった高橋さんは「今回の受賞をうれしく思います。私以外にも頑張っている人はたくさんいるので、その方にも目を向けていただけるとうれしいです」と話していました。