大人の第一歩を踏み出す*成人式

2017年1月8日
  平成29年の栗山町成人式が8日、カルチャープラザ「Eki」で行われ、あでやかな晴れ着やスーツに身を包んだ新成人95人が大人としての第一歩を踏み出しました。椿原紀昭町長は「成人としての自覚を持ち、自らの判断と責任において行動していただきたい」と新成人を激励。新成人代表の渡邉愁斗さんと工藤美侑さんは「これまで私たちを育てていただいた方々に感謝し、命の大切さを忘れず、『ふるさとは栗山です』と胸を張って言える大人になります」と力強く宣言しました。また、式に続き行われたアトラクションでは、成人式実行委員会が中心となって企画したビデオレターを上映。小中学校時代の担任の先生がスクリーンに登場し、当時の思い出や新成人に贈ることばなどが映し出され、会場からは大きな歓声が起こりました。