小さな絵本作家が誕生!図書館で講習会を開催

2017年1月12日
今回で27回目となる「手づくり絵本作家になろう!講習会」(町図書館主催)が10日と11日の2日間、町図書館で行われました。この事業は、絵本づくりを通して、子どもたちに物を大切にする心を育んでもらうことを目的に毎年、夏休みと冬休みに開催。参加したのは、6歳から小学5年生までの9人で、初日は図書館司書に教えてもらいながら、画用紙と厚紙を使ってページと表紙づくりに挑戦。2日目は、自分たちで考えた物語を色鉛筆などで描き、世界に1冊だけの絵本を作り上げました。最後に、全員で完成した絵本の読み聞かせを行い、お互いの頑張りに拍手を送りました。初めて参加した角田小5年の原田涼花(すずか)さんは「読み聞かせは緊張したけれど、絵本づくりは楽しかったです」と話してくれました。今回作った絵本は、3月7日から19日まで同館で展示されます。