社会福祉事業に役立てて*JAそらち南とメリーワークが寄付

2017年1月27日

 

JAそらち南(北輝男代表理事組合長)と株式会社メリーワーク(北輝男代表取締役社長)が26日、高齢化の進む町の社会福祉へ役立ててほしいと、栗山町社会福祉協議会(橘一也会長)へ30万円を寄付しました。北組合長から「地域社会貢献の一環として、社会福祉事業に使っていただきたい」と目録が手渡され、橘会長は「厳しい財政状況の中、寄付をいただきありがとうございます。地域福祉活動に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg