道内初のダブル受賞*4Hクラブ

2017年2月1日

 

栗山町4Hクラブ(井澤孝宏会長)が25日と26日の両日に行われた北海道青年農業者会議(北海道4Hクラブ連絡協議会など主催)で最優秀賞を受賞し31日、椿原紀昭町長へ報告に訪れました。受賞したのはプロジェクト発表地域活動部門とアグリメッセージの2部門。道内初のダブル受賞となりました。プロジェクト発表で最優秀賞を受賞した井澤会長は「10年前に全国大会へ連れて行ってもらったときにとても勉強になり、先輩方には感謝の気持ちでいっぱいです。今回の受賞で後輩につなぐことができてうれしいです」と話し、アグリメッセージで最優秀賞を受賞した吉田尚樹さんは「これまでの教訓を自分の言葉で発表できたのが評価されたと思います。全国大会では栗山町をPRするとともに、この部門での入賞を狙っていきたいです」と抱負を述べました。報告を受けた椿原町長は「受賞おめでとうございます。全国大会では悔いの残らないよう、精一杯頑張ってきてください」と激励。全国大会は2月28日から東京都の国立オリンピック記念青少年総合センターで行われます。