栗の新商品が並ぶ*栗夢プラザ

2017年2月7日
栗山町産の栗やイチゴを使った地元商品の販売・試食会(「北のくりやま栗づくり協議会」と町ブランド推進課が主催)が4日、まちの駅「栗夢プラザ」で行われました。昨年までは水上農園のみの出品でしたが、今年は池田農園の「焼き栗」や水野農園のイチゴを使った「濃厚いちごソースのカタラーナ」と「濃厚いちごソースのギモーヴ」も同時販売。また、町産の栗を使った栗山製菓の新商品「栗最中」と「栗まんじゅう」の無料試食会も行われ、試食した客からのアンケートでは「栗をケーキなどに入れて食べてみたい」などの声が寄せられました。買い求めに訪れた客は約300人。出品された4事業者9品は全て完売し、大好評となりました。