優勝目指して頑張る*栗っ子がかるた大会で全道へ

2017年2月7日

 

1月28日に栗山町で行われた第20回北海道子どもかるた大会空知地区予選会で、本町から出場した小中学生のチームがそれぞれ好成績を収めました。同大会では上位3チームまでに全道大会の出場権が与えられ、小学生の部では優勝と3位を獲得。中学生の部は優勝を勝ち取り、町内から3チームが19日に札幌市で開催される全道大会に出場することになりました。選手たちは6日、南條宏教育長を訪れ空知大会の結果を報告。南條教育長が「胸をはって全道でも頑張ってください」と激励すると、角田星組の増田こころさん(角田小6年)は「昨年の4位以上を目指して頑張ります」、栗山A小学生チームの越前谷拓翔(たくと)さん(栗山小6年)は「優勝できるように頑張ります」、栗山A中学生チームの岡山真子さん(栗山中2年)は「昨年の準優勝に恥じないように、優勝を目指して頑張ります」と力強く決意を述べました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg