3人の交通安全指導員が北海道社会貢献賞を受賞

2017年2月8日

 

長きにわたり交通安全指導員として従事されている山﨑信治さん(67歳:松風3丁目)と金谷雅人さん(58歳:松風3丁目)、永田英隆さん(66歳:角田)が1日に北海道社会貢献賞(交通安全功労者)を受賞し、7日に椿原紀昭町長へ報告に訪れました。山﨑さんは昭和55年から、金谷さんと永田さんは平成2年から交通安全指導員となり、街頭指導や啓発活動に率先して従事し、事故の未然防止・児童の交通安全教室および指導に努められました。椿原町長が「交通安全の推進に尽力されていることに心からお礼申し上げます。これからもご協力をお願いします」と激励すると、山﨑さんは「皆さんの協力のおかげです。これからも子どもたちや年配の方が安心して暮らせるまちづくりに貢献していきたいです」と話し、金谷さんは「家族の理解と指導員の熱心な指導に感謝したいです」と話し、永田さんは「受賞は私一人ではなく支えてくれた皆さんの協力のおかげです」と感謝の言葉を述べました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg