まちの駅「栗夢プラザ」の来場者が30万人を突破!

2017年2月27日
   栗山町の情報発信基地、まちの駅「栗夢プラザ」の総来場者数が24日、30万人を突破しました。平成20年6月のオープン以来、町内外の方から親しまれ、平成24年9月に15万人を超え、その後、約4年5カ月という期間で30万人を突破しました。30万人ちょうどに訪れたのは、この日開催された「ゆっくり市」に母と一緒に参加したという本田栄子さん(49歳:松風4丁目)。記念品の米や栗山町の特産品を受け取ると本田さんは「びっくりしました。栗夢プラザにはよく訪れていたのでとてもうれしいです。これからもいいことがあるかもしれないですね」と喜んでいました。