胸を張って堂々と中学校へ*継立小学校卒業式

2017年3月22日
継立小学校で17日、第36回卒業証書授与式が行われ、卒業生が思い出の詰まった校舎に別れを告げました。真新しい中学の制服に身を包んだ12人は在校生や保護者が見守る中、体育館に入場。一人ひとりが将来の夢や中学校での抱負を語り、岡山宏文校長から卒業証書を受け取りました。岡山校長は「皆さんはこの6年間でたくさんのことを学び、経験を積み上げてきました。どうぞ胸を張って堂々と中学校へ入学してください」とエールを送りました。在校生からは卒業生1人ひとりの名前を呼びながら、心をこめてお礼の気持ちを伝えると、卒業生は保護者、先生、在校生らにそれぞれが感謝の気持ちを述べ、その後全員で「Believe」を合唱。卒業生は拍手に送られて学び舎を後にしました。