現場で活躍して恩返しを*介護福祉学校卒業式

2017年3月21日

町立北海道介護福祉学校(坪田弘校長)で18日、第28期生の卒業式が行われました。 同校は道内唯一の公立による2年制の介護福祉士養成学校で、開校以来就職率100%を達成。今年の卒業生30人を加えると2,100人を超える介護福祉士を社会へ送り出しています。坪田校長は卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡し「ただ単に施設の職員として勤務するのではなく、本校や栗山町で培った貴重な多くの経験を生かし、地域の一員として、地域をより良く支える人材となってください」と激励。卒業生を代表して梶幸奈さんは「感謝の気持ちを忘れず、それぞれがしっかりと現場で活躍し、恩返しが出来ればと思います」と社会人としての決意の挨拶をしました。

 

■北海道介護福祉学校ホームページ http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/kaigofukushi-s/