青年農業賞受賞*南角田の八森勇人さん

2017年3月27日
平成28年度の栗山町青年農業賞および勝部徳太郎夫婦賞の表彰式が23日、カルチャープラザ「Eki」で行われ、南角田の八森勇人さん、祐希さん夫妻が受賞しました。同賞は、平成2年に創設。毎年優秀な農業後継者を表彰し、これまで26組が受賞されています。八森さんは平成9年に後継者として就農。平成22年には経営移譲を受け、現在は農地約50ヘクタールで高品質農産物の生産に努めています。また、平成9年に北海道農業士に認定され、平成18年には、くりやま農業未来塾第3期生として活動するなど、本町農業の将来を担う人材として期待されています。受賞された八森さんは「高品質、高収益な農産物の生産に励み、より一層、安定した経営に努めたい」と抱負を述べました。