紙で雑貨をつくってみよう*くりやまものづくりWORKSHOP

2017年3月25日

 

身近な素材の「紙」を使ってものづくりを楽しみ、交流を深めてもらおうと「くりやまものづくりWORKSHOP」(町若者定住推進室主催)が25日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。講師に、商品を紙で作っている紙の雑貨屋さん「PAPIER blanc(パピエ・ブラン)」のスタッフを招き、ウォールクロック(壁掛け時計)とアミアミBOXづくりを実施。町内外から参加した30組は、スタッフの説明を受けながら、苦労しながらも世界に一つだけの手づくり雑貨を完成させました。参加した冬野創太くん(8歳)は「BOXの型をはずすところが難しかったけれど、上手にできて良かったです」と話していました。

 

news-1.jpg  news-2.jpg  news-3.jpg