オリジナルの作品を作る*キャンドル教室

2017年3月27日
  町民の創作意欲を高め、地域の芸術文化の振興を図ることを目的とした工房体験教室事業(教育委員会主催)が24日、あさひ工房で行われました。今回は、町内在住でキャンドル作家の櫻井芳枝さんを講師に招いた「キャンドル教室」を実施。親子連れなど8人の参加者が初めに好きな色を選択。その後、講師の説明を受けながら、好きな色の蝋(ろう)を型に流し、固まってからカッターで切り、紙コップや牛乳パックに敷き詰めて、1人2つずつオリジナルのキャンドルを作成しました。櫻井さんは「作ったキャンドルは家に飾るだけでなく、実際に火を灯してみて美しさを楽しんでほしい」と呼びかけ、参加した太田優衣ちゃん(6歳)は「上手にできて良かった。またやってみたいです」と笑顔で話していました。