一人ひとり元気に自己紹介*継立小学校入学式

2017年4月7日
  継立小学校(豊田智博校長)で6日、入学式が行われ、真新しいランドセルを背負った新1年生12人が父母に手を引かれながら初登校しました。式では在校生から「早く学校に慣れるよう、この学校の歌を覚えてください」と大きな声で校歌をプレゼント。豊田校長は「早く学校に慣れ楽しい継立小学校を作っていきましょう。そのために、元気にあいさつすること、安全に気をつけること、自分で出来ることは自分で取り組むこと、この3つを忘れないでください」とあいさつしました。その後、新1年生が一人ひとり元気に自己紹介を行うと、保護者や在校生から温かい拍手が送られました。また、入学式に先立ち栗山町防犯協会などの皆さんから、防犯ブザーをランドセルに付けてもらいました。