人として一歩ずつ成長して*栗山中学校入学式

2017年4月7日
栗山中学校(中島琢磨校長)の入学式が6日に行われ、勉強や部活動など希望と期待を胸に新入生95人が新しい学校生活のスタートを切りました。式典では中島校長が「わからないことは、上級生や先生方が優しく教えてくれます。これから新しい友達や先輩とのたくさんの出会いがあります。お互いに仲良く心を通い合わせ、互いに学び合ってください」とあいさつ。また、新入生を代表して米田晴仁さんが「さまざまな困難が目の前に立ちはだかることもあるでしょうし、時にはくじけそうになることもあるかもしれません。しかし、その全てを自分の糧とし、和衷共学の精神を大切にして、人として一歩ずつ成長していきたい」と誓いの言葉を述べました。