必ず安全確認を*角田小学校で交通安全教室

2017年5月2日

 

角田小学校(菊池精一校長)の全校児童57人が1日、交通安全青空教室を行いました。交通安全に対する意識の向上と理解を深めることを目的に開催。当日はあいにくの天気により体育館での開催となりましたが、児童は自転車の安全な乗り方や横断歩道の渡り方などをDVD視聴、交通安全講話を聞いて学習しました。講話で栗山警察署角田駐在所の柴田崇巡査部長は「小学校前の国道ではトラックなどの大型車両が多く通行します。必ず安全を確認してから横断歩道を渡ってください」と呼びかけました。最後に児童を代表して6年生の金丸新大(あらた)さんから「交通安全に気をつけて横断歩道を渡りたいと思います」とお礼の言葉が述べられました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg