角田小でグラウンド整備*共立道路株式会社

2017年5月9日
  共立道路株式会社(鵜川昌久代表取締役社長)が8日、角田小学校のグラウンド整備を行いました。同社は平成19年より町内施設の整備をボランティアで行っており、今年度はパワーショベル1台、タイヤローラー1台の計2台と、9人の社員がグラウンドのトラック整備や除草作業などを約2時間にわたり実施。角田小学校の菊池精一校長は「素晴らしいグラウンドにしていただき、ありがとうございます」と社員の皆さんに感謝の気持ちを伝えました。大井川幹昌取締役は「来月の運動会に向けて、例年よりも早く整備することにしました。子どもたちには、きれいになったグラウンドでのびのびと元気いっぱい駆け回ってほしいです」と話していました。