栗山監督を応援しよう!栗の樹ファームの整備

2017年5月29日
  北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督が、今年も栗山町で心を癒やしてもらえるように、「栗さんのおかげです事業」の第1弾として27日、湯地にある栗の樹ファームの整備が行われました。「栗さんのおかげです事業」は今回が11回目で、北海道日本ハムファイターズを応援する栗山の会(高杉文浩会長)ら約30人のボランティアが参加。当日はあいにくの天気となりましたが、参加者はバックネット付近の土の移動やグラウンドの草とり、花壇整備など約2時間かけて汗を流しました。同会会員の鈴木淳子さん(85歳)は「球場をきれいにして監督を応援していきたい」と話していました。7月には整備された球場で少年野球大会が予定されています。