地域の安全安心のために*春季連合消防演習

2017年6月12日

 

南空知消防組合栗山消防団(永田英隆団長)の春季連合消防演習が10日に行われ、第1分団から第3分団までの団員と女性消防団員110人が出席しました。演習に先立ち、同組合管理者の椿原紀昭町長が「地域住民の生命と財産を守るため、昼夜を問わず献身的に活動されていることに感謝申し上げます。さらに精進され、地域住民の負託に応えていただくようお願いするとともに、今後の活躍を期待します」とあいさつ。当日は、天候の影響で分列行進やポンプ操法などの訓練は中止となりましたが、退団者への感謝状の贈呈や永年勤続者への表彰が行われました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。