楽しいお話しの世界*子ども読書まつり

2017年6月10日

 

おはなしボランティア「栗の子童話会」(小原富佐子代表)と町図書館の共催による「こども読書まつり」が10日、町図書館で行われました。多くの子どもたちに図書館や本に親しんでもらおうと毎年開催。この日は、ジャンボ紙芝居、シルエットシアター、パネルシアター、ボードビルが行われ、親子連れなど約30人は次々に進められるお話しの世界に引き込まれていました。また、ボードビルの「エビカニクス」では、知っている子どもたちも多く、一緒に踊って楽しんでいました。

 

 

news-1.jpg    news-2.jpg

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。