熱い戦い開幕!全町ソフトボール大会

2017年6月22日
第57回全町ソフトボール大会(町教育委員会主催)が21日、町民球場で開幕しました。町内各地から参加した11チームが参加。負ければ終わりのトーナメント方式で試合を行います。開会式で大会長の南條宏教育長が「笑顔を忘れず元気にプレーしてください」とあいさつすると、前年度優勝チーム「阿野呂連合」の長尾拓哉さんが「町内会の交流を深め、ケガなく正々堂々とプレーします」と力強く宣誓。開幕戦となった「阿野呂連合」と「旭台自治会」の試合は、「阿野呂連合」が終盤の猛攻で「旭台自治会」に9対8で逆転勝利。この試合を皮切りに、運動公園で29日まで熱戦が繰り広げられます。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。