「緑の募金」町へ授与*栗山中学校

2017年6月29日

  

5月22日から4日間、栗山中学校(中島琢磨校長)で行われた「緑の募金活動」で得られた募金が27日、町へ授与されました。授与式で佐々木学副町長は「皆さんが頑張ってくれた貴重な募金を緑や人づくりに活用していきたい」とお礼の言葉を述べ、中島校長は「生徒たち自らが積極的に活動していて素晴らしかったです」と話していました。現在中学校が行っている募金活動数は年3回。学級ごとに連絡を徹底し、短期間で活動を行っています。生徒会長の佐藤壱哉さんは「町の緑化推進に貢献できて良かったです」と話していました。

 

 

                   ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。