角田小学校と継立小学校で通学合宿を実施

2017年7月5日

 

親元を離れ、炊事や洗濯などを自分で行いながら学校に通う「通学合宿」が2日から5日まで行われました。規則正しい生活習慣を身につけてもらおうと、通学合宿実行委員会を立ち上げ、4~6年生を対象に角田小学校は13人、継立小学校は12人が参加。角田小学校は角田農村環境改善センターで、継立小学校は常正寺(大井分)に寝泊まりして、ゲームやテレビのない環境の中、収穫や調理体験など、みんなで協力して3泊4日の共同生活を送りました。参加した角田小学校4年の山口泰生(たいせい)くんは「収穫体験は初めてだったけど、とれた野菜をおいしく食べられて良かったです」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。