体に優しいパンが並ぶ*ワークセンター栗の木パン祭り

2017年7月14日

 

開設して15周年を迎えたワークセンター栗の木・パン工房が8日、「パン感謝祭」を開催しました。店頭には食物繊維や鉄分が豊富な小麦ふすまをたっぷりと使った「ふすまパン」やスイーツパンなど、体に優しいパンがずらり。同センターでは知的障がい者の社会的自立を目指しており、運営しているNPO法人栗山町手をつなぐ育成会の坂本武理事長は「地域の皆さんから応援をしていただいて15周年を迎えることができました。独自の製粉法を知ってもらい、ぜひ1度食べてみてほしい」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。