国蝶オオムラサキの羽化がピークに*ファーブルの森

2017年7月10日

  

ファーブルの森観察飼育舎で国蝶オオムラサキが羽化のピークを迎えています。ここ数日間、気温の高い日が続いたため、昨年より2週間ほど早くなっており、現在50頭以上が羽化。田中成明飼育員は「今週末が羽化のピークです。天気の良い日には羽化しているので、運が良ければ羽化の瞬間を観察できるかもしれません。たくさんの方のご来館をお待ちしています」と話していました。見ごろは今月末ごろまでで、全部で約100頭が羽化する予定です。他にもフタスジチョウやヒョウモンチョウなどがおり、蝶たちの美しい舞をご覧いただくことができます。週末はぜひ、ファーブルの森に足をお運びください。

 

【休館日】    火曜日と祝日の翌日

【入館料】    無料

【駐車場】    白戸家具店裏

【問い合わせ】 ファーブルの森観察

          飼育舎 0123-72-7749

 

 

                      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。

     

地図

ファーブルの森