安全運転呼びかける*角田交通安全友の会

2017年7月18日

 

「夏の交通安全運動」期間(11日~20日)にあわせ18日、角田の国道234号沿いで交通安全の街頭啓発が行われました。角田交通安全友の会(冨澤勇会長)の会員16人が参加。「みんなで守ろう交通ルール」と書かれたお揃いのたすきをかけ、栗山警察署員の誘導でパーキングエリアに入ったドライバーに「飲酒運転見逃さない!」などと書かれたパンフレットやティッシュを手渡し、安全運転を呼びかけました。 冨澤会長は「子どもや高齢者の飛び出しに気を付けて運転してほしい」と話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。