元気いっぱいにプレー*栗山英樹野球大会

2017年7月18日

今年で15回目となる栗山英樹「Dream Cup in Hokkaido」(栗山英樹ドリームカップ実行委員会主催)が15日と16日の両日、栗の樹ファーム球場で行われました。栗山、南幌、赤平、岩見沢、石狩、砂川、夕張の少年野球8チームが参加。父母らの声援を受けながら、選手たちは元気いっぱいにプレーしていました。地元からは「継立ロビンス」と「栗山ロッキーズ」が参加。大会は大雨のため決勝戦は行われず、「栗山ロッキーズ」と「砂川スティッカーズ」の両チーム優勝で幕を閉じました。 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。