伊藤正・貞子絵画展開催*30日まで

2017年7月21日

 

 

道展や一水会で入賞するなど華々しく活躍した伊藤正画伯と伊藤貞子画伯の絵画展が、カルチャープラザ「Eki」で開かれています。この絵画展は、ご夫妻の長女である伊藤鞆子(ともこ)さんより平成8年に寄贈していただいた作品を展示し、お二人の作品の魅力を知ってもらうことを目的に開催。今回は、82点の作品から「娘の像」や「モンマルトルのぶどう祭」、今回初出展の「アヴェ・マリア通りの家」「ある風景」など18点が展示されています。また、愛用していたパレットや絵筆、トランクなども見ることができます。伊藤正画伯の教え子だったという平松佐代子さん(札幌市在住)は「伊藤先生の作品がなかなか見られなくなっているので、このようにたくさんの作品を見ることができて感無量です」と話していました。この機会にぜひ貴重な作品をご覧ください。

 

■日時 7月21日(金)~30日(日)

            10:00~17:00

■場所 くりやまカルチャープラザ「Eki」

     (2階)町民ギャラリー (JR栗山駅直結)

■入場料 無料

■問い合わせ 栗山町教育委員会

          社会教育グループ 電話 0123-72-1117 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。