青少年みんよう全国大会で優勝*濱谷瑞希さん

2017年7月26日

 

7月16日に東京都で開かれた「第56回郷土民謡民舞 青少年みんよう全国大会」ジュニアの部で岩見沢西高2年の濱谷瑞希さん(16歳:朝日4丁目)が見事優勝し、25日に南條宏教育長のもとへ報告に訪れました。濱谷さんは5歳から民謡をはじめ、師匠である石川一男さん(郷土民謡研究翼声会代表)の指導を受けながら、これまで数々の大会で優秀な成績を収めています。昨年度準優勝したこの大会では「絶対に優勝する」と意気込み臨み、見事優勝しました。報告で濱谷さんは「結果が発表されるまで不安でしたが、優勝することができて本当にうれしかった。10月にさいたま市文化センターで行われる大会に向けて高音を安定して出せるように練習していきたいです」と話していました。また、報告後には濱谷さんが総合福祉センターで「北海タント節」を披露してくれました。

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。