木工体験楽しんだ!工房体験教室

2017年8月2日

 

夏休み中の小学生に木工の楽しさを体験してもらおうと1日、あさひ工房で「木工体験教室」(町教育委員会主催)が行われました。講師に町内で「木の工房るか」を主宰する木彫作家の古川世都生(せつお)さんを迎え、低学年は「サルの登り人形」、高学年は「ゾウのネームプレート」作りに挑戦。「サルの登り人形」作りでは、バナナとサルのプレートを紙やすりがけし、絵の具でお気に入りの色に着色。最後にバナナとサルにひもを通して色とりどりの人形が出来上がりました。「ゾウのネームプレート」作りでは、彫刻刀を使ってプレートに名前を彫り、絵の具で着色して自分だけのネームプレートが完成しました。参加した小学生26人は「楽しかった」と話し、夏休みの楽しい1日を過ごしました。

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。