小川さんと鵜川さんが受賞*永年勤続功労社会教育委員表彰

2017年8月3日

 

長きにわたり社会教育振興に尽力された方々を表彰する「永年勤続功労社会教育委員表彰」において、小川真寿美さん(62歳:富士)と鵜川雅恵さん(53歳:朝日4)のお二人が受賞され、2日に南條宏教育長から表彰盾が授与されました。道内では今年48人が表彰され、本町からの受賞は4組目。小川さんは平成15年4月から、鵜川さんは平成17年4月から今年の3月まで町社会教育委員を務められ、卓越した知識と豊富な経験を基に、社会教育の推進に大きく貢献されました。受賞された小川さんは「多くの皆さんに支えられて、楽しく活動できました」、鵜川さんは「これからもさまざまな活動に積極的に参加したいです」と受賞の喜びを語ってくれました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。