女子プロゴルファー誕生*町出身の田村亜矢さん

2017年8月4日

 

2017年度日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プロテストで合格した町出身の田村亜矢さん(20歳:宮城県利府町在住)が3日、椿原紀昭町長を訪れ、プロテスト合格を報告しました。小学校1年生のときに父親の文則さんの影響でゴルフを始めたという田村さん。栗山中学校から名門の東北高等学校へ進学し、腕を磨いてきました。初挑戦の昨年は4打届かず涙をのみましたが、2度目の挑戦で悲願達成。田村さんは「途中で崩れても立て直せるようにコントロールできたことが合格につながったと思います」と振り返り、椿原町長は「本当におめでとう。体調に気を付けてこれからも頑張ってほしい」と激励しました。田村さんのデビュー戦は4日から開催される北海道明治カップ(北広島市・札幌国際カントリークラブ島松コース)。「周りから愛される選手を目指しつつ、まずは予選を突破したいです」と目標を話していました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。