まちの魅力のヒント探る*くりやまサポーター育成事業

2017年8月21日

 栗山町で人生を楽しく送る「くりやまライフの達人たち」やさまざまなまちのプロジェクトを見つめてきた講師の方からまちの魅力のヒントを探ろうと、くりやまサポーター育成事業オープニングセミナーが19日、総合福祉センター「しゃるる」で行われました。第1部では北海道科学大学の濱谷雅弘教授が「持続するまちづくりを実践する地域の人達~富良野市・滝川市・砂川市の現場より~」をテーマに講演。その後、女性だけの和太鼓チーム「艶美火舞羅」のステージ発表が行われました。、第2部では4人の町民パネラーとともにディスカッションが行われました。参加した町民約30人は熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。