夏の終わりの思い出づくり*角田盆踊り大会

2017年8月21日
角田地区まちづくり協議会主催の角田盆踊り大会が20日、泉徳苑駐車場広場で開かれました。地域を盛り上げようと昨年から開催。当日は、市川耕一会長が「食べて飲んで楽しんで、夏の終わりの思い出を作ってください」とあいさつし、角田小学校の児童28人が傘踊りを披露しました。その後、3日間の指導を受けた角田小学校の子どもたちによる威勢の良い太鼓の音色と子ども盆踊り唄や北海盆唄の演奏に合わせて、子ども盆踊りと大人盆踊りが行われ、会場は大いに賑わいました。また、盆踊り終了後には花火大会も実施され、来場者は残り少ない夏を楽しみました。

 

 

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。