涙の出ないタマネギお披露目!オニオン・2017ノヴァ

2017年9月21日

栗山町のブランド玉ねぎ「さらさらレッド」と「スマイルボール」を広く知ってもらおうと「オニオン・2017ノヴァ」(同実行委員会主催)が19日、カルチャープラザ「Eki」で行われました。会場には食に関心を持つ方や、流通、販売関係者など約80人が参加。長尾康司さんのほ場見学や、さらさらレッドの生みの親でもある株式会社植物育種研究所の岡本大作代表取締役によるセミナーなどが行われました。その後、札幌でフランス料理店「cantine SEL」を経営している黒滝祐輔シェフが調理した涙の出ない新品種玉ねぎ「スマイルボール」を全員で試食。参加者は匂いの少ないほのかな甘みを持った新しい玉ねぎに感動していました。玉ねぎが苦手だという道上凛桜ちゃん(りお:5歳)は「甘くてとてもおいしかった」と笑顔で話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。