親子で楽しいひととき過ごす*子どもフェスティバル

2017年10月2日

今年で9回目となる「子どもフェスティバル」が1日、総合福祉センター「しゃるる」で行われました。就学前の幼児とその家族に楽しんでもらおうと、町内の幼稚園や保育園など子育てに関係する機関・団体、ボランティアなどで企画・運営。当日は、縁日や魚つりをはじめ11個のブースが用意されました。また、フェスティバルの締めくくりには、町図書館司書によるパネルシアターや大型絵本の読み聞かせなども行われ、訪れた約230人の親子は楽しいひとときを過ごしました。姉弟でボール遊びを体験した岡村知優ちゃん(5歳)と恭義くん(2歳)は「たくさん投げることができて楽しかった。またやりたい」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。