まちをきれいに!工業団地で道路清掃作業

2017年10月14日

 

工業団地の環境整備の一環として14日、栗山工業団地企業協議会(松原正和会長)が道路周辺の清掃作業を行いました。毎年春と秋に実施しており、この日も各企業から43人が参加。道路わきには、春からの半年間捨てられた空き缶やペットボトル、弁当容器、たばこの吸殻などが散乱していましたが、懸命な清掃作業により見違えるほどきれいになりました。ごみの量は毎年減少傾向にあり「各企業の日ごろから敷地周辺のごみ拾いをしているおかげ」との声もありました。これからも美しい環境を維持するため、皆さんのご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。