交通事故死ゼロ1000日達成*交通安全協会に表彰伝達

2017年10月17日

町内での交通死亡事故ゼロが9月28日で1000日を達成したことから16日、町交通安全協会(大塚清康会長)へ表彰状が贈られました。同会ではこれまで、小学校への反射材寄贈や街頭での旗振り「イエロー作戦」など、地道な交通安全活動を続け、このたび見事1000日を達成。役場応接室で行われた表彰伝達式では空知地区交通安全推進協議会から表彰状と記念の盾が手渡されました。佐々木学副町長から「おめでとうございます」とお祝いの言葉が送られた大塚会長は「1000日達成は皆さんのご理解とご協力のおかげです。町内過去最高の1500日を達成できるように、運転手だけでなく歩行者にも交通安全への意識を高めてもらい、交通事故を減らす取り組みを続けていきたいと思います」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。