郷土民謡民舞全国大会で3位*濱谷瑞希さん

2017年11月3日

 

10月20日から22日まで埼玉県で行われた「第57回郷土民謡民舞全国大会」(一般財団法人日本郷土民謡協会主催)ジュニア編で岩見沢西高2年の濱谷瑞希さん(16歳:朝日4丁目)が見事3位に入賞し、2日に南條宏教育長のもとへ報告に訪れました。7月16日に東京都で行われた「第56回郷土民謡民舞青少年みんよう全国大会」で優勝したことにより、全国各地の中学生から26歳までの代表24人が出場するこの大会への出場が決定。「北海タント節」を披露した濱谷さんは「歌い始めで観客を魅了できるように3階席の奥まで声が届くように歌いました」と振り返り、「有名な方々が数多く出場しているので入賞できると思っていなかったです」と話していました。来年4月に開催される大会に向けて新しい曲を披露することも視野に入れているだけでなく、民謡をより多くの人に知ってもらいたいと考えているという濱谷さん。報告を受けた南條教育長は「受賞おめでとうございます。大人になったら人生の宝になると思います。体調には気を付けてこれからも頑張ってください」と激励しました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。