継立小学校に備品を寄贈*北陸銀行

2017年11月7日

 

CSR(企業の社会的責任)による地域貢献活動に積極的に取り組んでいる株式会社北陸銀行(庵栄伸頭取)が7日、継立小学校(豊田智博校長)に学校備品を寄贈しました。同銀行と関わりのある株式会社グラベル(赤間政春代表取締役)の社員の多くが継立地区に在住していることから、地元の未来を担う児童に学校行事を通して、人との関わり合いやさまざまな経験を大事にしてもらいたいということから実施。当日は、同銀行豊平支店の黒川央(なかば)支店長からハンズフリー拡声器やデジタルカメラ、将棋ゲームなど計6点が寄贈されました。校長室で寄贈状を受け取った6年生の室叶夢さん(かなと:12歳)と5年生の櫻間太一さん(11歳)は「すばらしい物をいただき、ありがとうございます。休み時間などで大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。