道央大会初制覇*バレーボール少年団「栗山ファイターズ」

2017年11月14日

 

野幌総合運動公園体育館(江別市)で3日と4日の両日行われた「第37回道新カップ北海道小学生バレーボール大会道央大会」で見事初優勝を成し遂げたバレーボール少年団「栗山ファイターズ」の6年生8人が14日、報告のため南條宏教育長を訪問しました。同大会は札幌や石狩など5地区から16チームが参加。1回戦で強豪チームの「恵み野バーズ」をセットカウント2対1で下すと、勢いそのままに優勝し、全道各地から16チームが集う全道大会への出場が決まりました。報告を受けた南條教育長は「優勝おめでとう。けがには気をつけてこれからも頑張ってください」と激励し、キャプテンの藤島季来さん(きら:12歳)は「優勝は練習でやってきたことを試合で発揮することができたからだと思います。全道大会でチャンピオンをとるために、2段トスとサーブに力を入れて練習していきたいです」と話していました。全道大会は来年1月7日から同会場で行われます。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。