トマトジュースの健康効果を報告*健康づくり講演会

2017年11月20日

 平成27年6月より行われた「トマトジュース365チャレンジ」の研究成果を報告する「栗山町健康づくり講演会」が19日、カルチャープラザ「Eki」で開かれました。講師に、この取り組みを協働で行っていただいた東京医科歯科大学の寺内公一(まさかず)教授を招き、「続・元気な『からだ』の強化書~働き盛りの健康づくり~」と題して講演。トマトジュース365チャレンジへの協力のお礼と概要説明があり、「食塩無添加トマトジュース1日100ml以上飲むことで、性別・年齢を問わず高血圧を低下させる効果と悪玉コレステロール(LDL-C)を低下させる効果があることが示唆された」との報告がなされ、100人を超える参加者は熱心に聞き入っていました。その後、トマトに関わる講話「トマトおもしろゼミナール」が行われ、講演後にはトマトジュースの試飲やトマトジュースを使ったカレーの試食なども実施されました。講演会に参加した片山恵子さん(松風2)は「寺内教授の話はとても参考になりました。生活習慣により一層、気をつけたいと思います」と話していました。

 

 

 

      ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。