今、どんなことが話題講演会を開催*町老人クラブ連合会

2017年11月29日

 

栗山町老人クラブ連合会(吉田輝雄会長)の研修事業「今、どんなことが話題講演会」が28日、カルチャープラザ「Eki」で開催されました。この事業は、その年に話題になったことをテーマに毎年開催され、この日は約130人が参加。今回は、会員の方々の強い希望により、平成25年度に講演を行った広済寺住職の月輪淳裕さんを講師に招き、「自分の辞書」~人生を図太く、賢く、面白く生きる嫌(けん)老(ろう)から賢(けん)老(ろう)人へ~と題し、実体験を交えたユーモア溢れる講演を行いました。月輪さんは、人生を図太く、賢く、楽しく生きるための8つの心得について説教をし、会場は終始笑いの渦に包まれました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。