犯罪や特殊詐欺に気をつけて*歳末警戒パトロール

2017年12月8日

 

町防犯協会(木内勲雄会長)と町暴力追放運動推進協議会(松原正和会長)が8日、「歳末特別警戒街頭パトロール」を行いました。役場会議室で出陣式があり、木内会長が「地域や家庭内でも被害に遭わないよう気をつけましょう」と述べ、松原会長は「特殊詐欺などへの警戒を強めてほしい」と呼びかけました。この後、両会や栗山警察署、町など約20人の関係者が3班に分かれて駅前通りの商店や金融機関を巡回し、各店で「犯罪や特殊詐欺に気をつけてください」と、防犯を呼びかけるミニのぼりやチラシなどが入った袋を配りました。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。