個人、団体ともに全国出場*栗山高校弓道部

2017年12月18日

 

9月30日から2日間、釧路市で開催された第39回北海道高等学校弓道選抜大会北北海道大会兼第36回全国高等学校弓道選抜大会北北海道地区予選会で見事優勝し全国大会への出場が決まった栗山高校弓道部(鈴木達幸監督)が18日、南條宏教育長を表敬訪問しました。出場するのは2年生の成田潤紀(じゅんき:17歳)さんと堀井開斗(かいと16歳)さん、保坂輝(ひかる:16歳)さん、中野渡竜輝(りゅうき:17歳)さんの4人で、個人戦にも出場する成田さんは2度目の全国大会。団体戦はチームのキャプテンとして初出場となる堀井さんと保坂さん、中野渡さんを引っ張ってきました。南條教育長は「北海道の代表として自分を信じて頑張ってきてください」と激励すると、4人は「練習の成果を発揮して1つでも上を目指したいです」と決意を述べました。全国大会は12月24日から滋賀県立体育館と武道館で行われます。

 

 

 

 

 

            ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。