世界に1冊だけの絵本が完成*手作り絵本作家になろう

2018年1月11日

 

絵本作りを通して、子どもたちに物を大切にする心を育んでもらおうと9日、10日の2日間「手作り絵本作家になろう!」(町図書館主催)が町図書館で行われました。この事業は毎年夏休みと冬休みに開催され、今回で29回目。参加した小学1年生から4年生までの13人は、図書館司書の指導のもと、画用紙をのりで貼りあわせる本の土台作りから挑戦し、自由に物語を考え、色鉛筆やクレヨンで伸び伸びと絵を描き、世界に1冊だけの絵本を2日かけて作り上げました。最後に全員で完成した絵本の読み聞かせ会を行い、お互いの頑張りに拍手を送りました。妹と一緒に参加した角田小3年の石森心晴ちゃん(9歳)は「雨の音楽隊のお話を描きました。読み聞かせは緊張したけど、お絵かきはとても楽しかったです」と話していました。今回出来上がった作品は3月6日から18日まで同館に展示されます。

 

 

 

       ※本ウェブサイトの文書(記事)および画像(写真)の無断使用を禁じます。